スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れた(>_<)

本日は、リベンジのため寄居方面へ出陣
MTBを買ったばかりのころ、会社の友人に連れられて
とんでもない目にあった、峠にやっと行ってみる決心がついた
友人には凄いところだとは言われていたのだが、
MTBのギア比をもってすれば、登れない舗装路はないだろと・・・
今思えば、まったくの初心者のド素人で、体力もない奴がよく言うよって感じですが^^;
結果、散々な目に逢いました
もう、押しまくりでっす
さらに、ハンガーノックなのか力もでず、死にそうでした(>_<)
そんな、危険地帯に再び、足を踏み入れたのです・・・

そしてまた、死にそうでした(笑)

今日の相棒は石橋いかりちゃん。 
流石にMTBのルイちゃんでは、前回の辛い思いが蘇り金縛りに遭いかねないので却下。
しかし、所有ロードの中では、一番の重量級、さらに、自走という、ハンデはつけたと
言うことで、自分的にリベンジの条件はクリアしたということで 納得するw

して、その決戦の地は、風布、釜伏方面である
まずは、寄居の折原方面から、風布へ分け入る名もなき峠にチャレンジ
荒川右岸の鉢形城址公園横の道を上流方面進むと折原橋との交差点にでる
そこを、そのまま直進して行くと魔境への入口である、
この道は、結構 山岳抜け道として利用されてるらしく、車が来るため、
楽なラインを通れななくてガンガン脚を削られる(>_<)
また来てしまったことを後悔する
記憶の断片では、もっと短かったような気がしていたが
やはり、超断片になっていたようだ
ヘロッヘロになって、ピークに来たがここで、記憶が蘇り
たしか、チョット下ってまた登りだような・・・
しかたなく、そのまま下ってみるとやはり、直ぐ登りだった
もう勘弁してくれ~
しばらく登ると、なんとなく覚えのある景色が見えた
あ~車輪よあれが、寄居簡保の宿だ~
荒川対岸の寄居簡保の宿が見える。
やっと前半リベンジ成功であるが、かなり、やられちまっている(+o+)
行けるのか俺
ここまで来て、チャレンジせずに帰るわけにはいかなよ~とホワイトエンジェルが言うので
あっさり前進することにした。
自分としてはブラックエンジェルに引きとめてほしかったが、ブラックの奴全然出てこなかった(-_-)

ピークから下っていくと日本の里 風布館の横に出る
本日周辺はBBQで大盛り上がり大会 その横を疲れ果てたおっちゃんがトロトロ走る。
風布はすり鉢の底みたいなもので、もう、行くと決めたら、登るしかないのである
ここからが、本日のメインなのである、激坂地帯突入!
ちょ~スゲ~よ
こんなだったけか~ 記憶の断片では、もう少し緩かった気がしたが・・・
どうやら、脳が、あまりにも辛い記憶なので完全に記憶を消去したらしいw
ここも、結構車が来るのでラインが制約さらてキツイ、フラフラも出来やしない
車からは、小さいお子様にガンバレ~と声援を受けるが
おっちゃん死にそうだよ(>_<)
直線区間を過ぎるとつづら折り区間 あ~脚つきて~
しばらくすると 日本水(やまとみず)の給水所があります。
この水は美味いということで、名水として人気があります
前回来た時は、水を汲む人でごった返しておりましたが、本日は2家族ほどでした
ここを過ぎると、坂の角度がさらに恐ろしいことになります、
今までだって、かなり、キテマスが もう、半端ね~ です
水を汲んでる人がほんとに自転車で登るの的な顔で見ていますが・・・
登るんです! 
って言ってる自分もこれはヤバイって感じがしますw
とっかかりますが、時速4キロです(>_<) 何回か前輪が浮きました(-_-;)
歩いたほうが速いとおもわれます(皆さんはもっと速く走れると思います(-.-))
魂が体からかなり抜けかかったころ、やっと緩やかになってきて
どうにか峠に到着です。
P50308084030.jpg

ここは塞神峠 長瀞との分岐があり、道はさらに、釜伏峠に続きます。
前回は、ここまで来たので、ここで休憩、
やったよ~リベンジ成功しますた。途中では今回もダメだと諦めムードで
心肺強化も筋肉増強も体重減量も、何一つ出来ていませんが、根性だけは鍛えられていたようです。(^.^)
さて、休憩後どうするか・・・・
せっかく高度を稼いだので、高原牧場まで、行ってみることにして出発
がっ、直ぐに後悔w まだまだ、登るのですね~
P50308124030.jpg

P50308134030.jpg

P50308144030.jpg

やっとこさ釜伏峠に着きました。山の中の十字路なんですが、
車、バイクがいっぱいやって来ます(゜.゜) 軽く渋滞してましたよ(笑)
さらに進んで、登谷方面、キツイ坂をフラフラになって登り やっと登谷高原牧場に到着。
P50308184030.jpg

どうやら、ここからは下り基調らしい\(^o^)/

二本木峠に到着。ここで「林道和知場線」を下ることも考えましたが、
P50308194030.jpg

やはり、牧場を選び先を進みました。
P50308244030.jpg

P50308254030.jpg

牧場に到着してみると人でいっぱいで、疲れ果てたおっちゃんの居場所はなさそうなので
スル~して、そのまま下り、定峰に行く道にでて
落合の店で休憩、その後、松郷峠に向かいましたがもう、脚が売り切れ
もう坂はやだ~
物見方面に進路をとるも、坂は迂回して高麗川土手経由で
川越までやっとたどり着きました
久々の100キロ超えで、もう体がガタガタです
これじゃ、ツアーや合宿企画に参加するのは無理なようです(-_-)
あ~きつかった(+o+)
 




スポンサーサイト

comment

Secret

合併号?

お~!!更新されてる!
お山練ですか~こんなに暑いのに頑張りますな~次回お山練の時は、誘ってくださいませ.

うひゃあ!

あそこ登ったですかっ!
先日あそこから降りて「ここから登るのは絶対ヤダ!」と思った道っす!!
しかもしっかり定峰まで行ってデザートの松郷までのフルコース♪
凄い~~! お疲れ様でした(^^)

おー

リベンジ成功おめでとうございますクララちゃんtakecy13さん。
これで奥武蔵の山々も大歓迎で迎えてくれることでしょう。
時速4kmで落車しないバランス感覚、凄いです。

あ~翼よあれがパリの灯だ~

>あ~車輪よあれが、寄居簡保の宿だ~
詩人ですね。
とても激坂でヘロヘロになったオサーンには思えませぬw

旅情ですねーー

坂の激しさが伝わってくるような名文ですね。
お子様の声援が聞こえるようですv-17
子供の声ってノンキなので、
自転車のつらさと対照的なんですよねv-14

お~!

わたしも同じ頃に同じ思いでおりました。
では、しばらくしてお互いお山の辛さを忘れた頃にご一緒下さい(^_^)
P.S.先日上高地に行ってきました。勾配11%の釜トンネルを押して上りましたが、その時の時速が・・・4km/hでした(^_^;)

>hajimeさん

ネタが出来たの更新です(笑)
hajimeさんとは練習強度が違うので誘いません(^.^)
だいたい私 練習しないし(爆)
そもそも、私は、隠密ローディ(-.-)なので
「隠密ローディ心得の条」を守らなければならないのです(笑)

>く~ま~さん

元はと言えば、く~ま~さんのブログを見て、
心がザワついてしまったのですよ・・・忘れていたのに(笑)
まぁ、いつかは決着を付けて、封印することにしてたから
今回行けてよかったですよ(^.^)
これで、永久にあそこには行きません(爆)

>igaさん

いや~久々にクララになりましたよ(笑)
でもね、あの坂は危険です
せっかく、立ちあがってフラフラ歩き出したクララが
あまりの急斜面で車椅子に尻もちをついて、谷に落ちかねませんよ(+o+)
バランス感覚 いいのか 悪いのか
最近、また、立ちゴケしました(爆)

>おるべーさん

まぁ、銀遊詩人ですかね(笑)
その実態は、ちょっとの坂でも、酒でも、すぐにヘロヘロになるオサーンです(^.^)

>あらごんさん

あらごんさんのように、遠出ができる脚がないので、近場で遊んできました^^;
子供って無邪気でいいですね あの声援で
少しは、坂の邪気も、退散してくれると助かりますが(^.^)

>moryさん

moryさんの苦労に比べれば、屁みたいなものですが^^;
レース班には、同行できませんのでヨロシク
11%のトンネル押し・・・
キビシイですね~ 釜が付くところ危険地帯ですね(笑)

おおーっ!

密かに峠錬ですね(笑)
写真だけ見てると行きたくなります。

おおっ!

以前、かねこのメンバーに騙されて連れていかれたルートと全く同じですね。確かにこのルートはキツイですね、今じゃとても登れる気がしません(T_T)/~~~

>hiro62さん

練習ではありません リベンジです(-.-)
X-LIGHTにぴったりな所なので是非どうぞ(^o^)
そりゃ~もう 楽しめますよ

>MARUさん

どうもです
騙されましたか(笑)
私では騙したくても、引率できないからなぁ(爆)
流石、カネコの面々ですね
プロフィール

takecy13

Author:takecy13
ちょっとしたきっかけで始めた自転車、これが面白いし、気持ちイイゾ!
メタボは、解消できるし、自転車いじるのも、楽しいヨ!
走りは、チョー遅いから一人気ままに走ってます。
嫌いなもの:登り坂、巡航30Km/h以上の列車!
好きなもの:下り坂、追い風のアシスト!

TAMA-RANGER掲示板
今日の日付入りカレンダー

07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
photo gallery

candy 7


ADSL


ISHIBASHI IKARI RCS3


プー嬢


SORA


monolith


blue chateau


cleared for take off


midnight kuge bridge


mama・・・


blue flower


rose


not lantern rouge


kurogane no shiro


blue bridge

夕景-2-4030

海辺の少年


boys in summer

夕景-6-4030

at sunset


TT-RB-SL


夕景


東京タワー


月光


橋の下のレガ


1,5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。