スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

to the heaven

自転車に乗り始めた私にはいつしか達成したい夢がありました
その一つが大弛峠を登ること
ずーっと、その想いをつのらせてきましたが、
近々 一人でも登ってみようを決意をして
機をうかがっており、この連休をターゲットにしていた
そこにMARUさんから、大弛峠企画するけど的な連絡が入ったので
ビックらこいた!行動が読まれている^^;

かねこれーしんぐのメンバーにも御声をかけたら、賛同者多数とのこと
みなさん好きですね~(ーー;)

ここで峠の紹介
山梨県と長野県の県境にある峠で
山梨側が舗装されており車で行くこともできる
ただ、この峠 なかなかなのである
自家用車で行ける※国内最高所2360mなのである
(※乗鞍の方が高いが自家用車ではいけない。
  富士山の新五合目の方が高いが峠ではない。)
獲得標高2000m、距離30キロの超級山岳である

標高が高いので当然寒いことは容易に予想され、
今、時分は、それなりの防寒対策が必要と思われる
富士のヒルクラで富士山五合目からの下りは経験しているが、
天候が少しでも悪ければそれはもうかなり、
死にそうなくらい寒かった、真冬の装備が必要なのである


また、飲食補給なのだが
補給ポイントが皆無なのだ。
登った方のブログを拝見すると、自動販売機が登り初めのころ※1カ所あるらしいが
そのあとは、ない(※今回は、その自動販売機も動いていなかった!!)
食料を売っているところは、登り始めたらないのである
そのため補給の飲料、食料は持参となる。
(今回の出発ポイントの道の駅「花かげの郷まきおか」の前に
 コンビニがあるのでここで買出しができます)

ゆえに、ただでさえキツイ峠をこれらを持って登らなければならないといった
Mには、たまらない峠なのである。
それゆえに、Mでない私は、なかなか決心もつかず、悩んでいたが、
今回これらの、難題を解決する サポートカーが同行するのである
これは、もう、渡りに船 行くっきゃないでしょ~\(^o^)/

9月21日(月)
3時起床 眠い(-_-)
寝たのが0時過ぎだったので3時間も寝てない(+_+)
支度をして、県北の前線基地から、3:45に出撃(車載である)
目的地は、山梨県の道の駅「花かげの郷まきおか」 塩山の上の方である
まだ、暗い中を秩父に向けて走る 渋滞はない快調である
雁坂トンネルを通過して山梨県に入る
順調すぎて集合時間1時間前の6時前には道の駅に着いた。
自転車を組み立て、支度が済んだら寝ようかとおもっていたら、
皆さんが続々と集まってきて、そんな場合ではなくなった(T_T)
P92104824030.jpg

今回の参加者は、企画のMARUさん、かねこれーしんぐから、
こばしーさん、す~さん、I井さん、Y澤さん、芭蕉さん、S田さん、3RENπさん、キム夫婦さん、
タマレンジャーから、しんすけさん、hiro62さん、と私
合計13名となりました
S田さんは、今回サポートドライバーを引受けてくださり、本当に感謝しております
今回の成功のカギはサポートにつきますので ペコリ
サポートカーには、本格冬用装備一式および靴(靴は今回の作戦における重要アイテムです)
さらには食料、飲料を積み込みます。

7:30に道の駅を出発
いよいよ30キロ走って、2000m登る旅のはじまりです
P92104844030.jpg

え~出発するとすぐに登りがはじまりまっす(-_-;)
巨峰畑の中の道を直線的に登ります、のっけから、この洗礼はキツかったぜ
P92104854030.jpg

しばらく登って、クリスタルライン(杣口林道)に入りやっと本格的に山に入ります
ここから、琴川ダムまで、約15キロ延々と登りますよ~
P92104874030.jpg
P92104884030.jpg

ダムまで長かったなぁ、(>_<)
1時間半強でやっとダムに到着
かねこれーしんぐの猛者どもはお待ちかねで体が冷えてしまったようでした
どうも、すみません。
P92104934030.jpg
P92104944030.jpg
P92104954030.jpg

ここで、軽く補給をするのだが、言うなればここまでがファーストステージです(^_^;)
P92104974030.jpg

風が冷たく寒いです(+_+)

山の方を見ると、雲がなくなり、青空がでてきました
そして、遥か彼方に、金峰山が見えてきました、ポツッと見えるのは五丈岩
高さ15メートルの金峰山のシンボルです
P92104994030.jpg

目指す大弛峠は、このお山の尾根づたいなので気が遠くなってきました(-_-)クラッ

ダムの展望台は寒いので、少し下ったところにある小学校の分校前に移動して
キム夫妻をお待ちすることとなった。
キム夫妻はこの峠に過去チャレンジしており、前回は琴川ダムまでで時間的余裕が
なくなって、断念されたとのことです
ですから、今回はリベンジに燃えています。
私も頑張らねば!
キム夫妻も無事ダムまで来られ、全員揃ったところで
セカンドステージ開始です(-_-)
P92105034030.jpg

いきなり、えげつない坂があり、かなりブルーになります
この坂を登っていくと少し勾配が緩くなり、ゲートが現れます
ここから、峠まで、14キロの林道川上牧丘線の始まりとなります
残り12キロまでキツイ坂が続き、残り12キロから残り8キロの区間が
平坦で今まで時速一桁でヒーヒーでしたが、林の中をとても、気持良く進めます。
が!!残り8キロから、ハードになってきて、
残り5キロでさらにキツくなる感じ、そして、残り3キロでフラフラです(>_<)
P92105074030.jpg
P92105094030.jpg

道路の片側に駐車する車が多くなってくるとあと少しで山頂ゴールです
ヘロヘロでやっと到着しました~\(^o^)/
大弛峠2360m制覇です
達成感は格別なものがあります
P92105124030.jpg
P92105104030.jpg

天気も、登っている間に青空が見えるほどになり、気温も思いのほか暖かでした
ここで、サポートカーからザックを引っ張り出して昼食タイム!

青空の下、エネルギー使い切った後アウトドアで食べる食事はうまいよねぇ~!(^o^)

昼食後はある意味今回のメインイベントである 徒歩15分のファイナルステージに突入!
靴を履き替えて、山を登り、「夢の庭園」へ行きます。
ここから、絶景が見えるはずなのです(^.^)ワクワク
登ってる間に青空が見えてきたので期待大です
P92105154030.jpg
P92105164030.jpg

木々の中を登っていくとやがて白い階段が現れ、「夢の庭園」に到着
気持のいい景色です
P92105214030.jpg

P92105224030.jpg

P92105324030.jpg

P92105234030.jpg

P92105254030.jpg

P92105364030.jpg

残念なことに山梨側と正面の金峰山方面が雲で見えないのです
本当なら、この稜線の向こう側に富士山が見えるはずなのに~
P92105264030.jpg

でも、この景色が見れてよかったよ~ 念願叶いました

この感動を心に刻む岩の上のおっちゃんの図
P92105314030.jpg

群れを山に導き、満足なそして、少しお疲れのボス猿の図
P92105344030.jpg

風景を堪能し駐車場に戻ると、ここにも美しい光景がありました
ちょうど、キム夫妻がゴールされました
お疲れの様子ですが、ついに念願かなってよかったですね~(^o^)
P92105414030.jpg

しかし、キム夫妻、「夢の庭園」を経験しなかったためリベンジを誓う?のであった(笑)

名残惜しいが、下山です
P92105424030.jpg

30kmのダンヒル 登りは地獄だったが、下りは楽し~最高です。
P92105434030.jpg

ダムのところで一か所登りがあり凹みますが後は下り番長炸裂です(笑)
(※ところどころグレーチングに穴があったり、凸凹がありますので注意してください!)

楽しい時間は、あっと言う間に終了~
道の駅に戻り、楽しませていただいたお礼に、地元の巨峰をお土産に買い
秩父方面から、帰途につきました。
R299で渋滞にはまり、気絶しそうでしたが、なんとか頑張って無事帰宅
楽しい一日だった。
今回、ご一緒いただけた皆様どうもありがとうございました
S田さん、サーポートドライバーありがとうございました
こんなに楽しませたいただけたのもS田さんのおかげです。感謝です。
MARUさん企画どうもありがとうございました
また、よろしくね~(^o^)






スポンサーサイト
プロフィール

takecy13

Author:takecy13
ちょっとしたきっかけで始めた自転車、これが面白いし、気持ちイイゾ!
メタボは、解消できるし、自転車いじるのも、楽しいヨ!
走りは、チョー遅いから一人気ままに走ってます。
嫌いなもの:登り坂、巡航30Km/h以上の列車!
好きなもの:下り坂、追い風のアシスト!

TAMA-RANGER掲示板
今日の日付入りカレンダー

08 ≪ 2009/09 ≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
photo gallery

candy 7


ADSL


ISHIBASHI IKARI RCS3


プー嬢


SORA


monolith


blue chateau


cleared for take off


midnight kuge bridge


mama・・・


blue flower


rose


not lantern rouge


kurogane no shiro


blue bridge

夕景-2-4030

海辺の少年


boys in summer

夕景-6-4030

at sunset


TT-RB-SL


夕景


東京タワー


月光


橋の下のレガ


1,5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。