スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月までなので

本日は、お台場へ行ってきました
悠でマッタリとのお誘いもありましたが
8月で例のものが終了するということなので、見ておこうかなってことで^^;
出発は7時ちょっと前、本当は8時くらいに出ようかなと思っていましたが
MARUさんからの、モーニングメールで叩き起こされ、出撃時間が早まりました(笑)
今日は、ホワイトベースに乗って出撃
P82903474030.jpg

治水橋から荒サイにインする 天気はよさそう まだ、気温もそれほど上がってないので
快調に進む 羽根倉橋の所でサッカー少年に道を尋ねられたが、この辺はわからないと
お答えするも、少年が場所の地図を持っていたのでそれを見て指示するが、自信なし^^;
ごめんね 少年 ちゃんと着いただろうか? 
おっちゃんは、ちょっと気になっている・・・
まっ 小さいうちに苦労はしておいた方がいいということで、先を急ぐ(-.-)
その後は、岩淵水門まで、行き 写真撮影だけしてすぐに出発
P82903444030.jpg

堀切すぎて、だんだん風がでてきて、ペースは落ち、腰も痛くなってきて、マッタリに変更して
走っていると、後ろから 赤い三連星にジェットストリームアッタクでパスされる
向かい風にうんざりしていたので、後ろに付かせてもらい四連星で頑張ります

御三方は土手の突端まで行くようなので私は清砂大橋で離脱して、葛西臨海公園進む

ヘロヘロになって9時過ぎに公園に到着、気温がだんだん上がってきましたよ~(・_・;)
水分とアイスを補給 マッタリ過ごす
P82903504030.jpg

その後園内を軽く廻って、次の目的地 お台場へ
P82903524030.jpg
P82903554030.jpg

 お台場方面には自転車で行ったことがないので、早速、道に迷い なかなか橋を渡れない(>_<)
どうにか、橋の渡り方が分かり、
ここが本日のチマコッピです(^o^) ほんとは写真のもう少し左が最高点だが^^;
P82903574030.jpg

ここからは、道もよくわからないし、湾岸の道は交通量もあり、車も速いので、おっかないから
歩道をのんびり物見遊山で行きました(^.^)

もっと近いイメージだったが、やっとこお台場に来たよ
P82903594030.jpg

東京テレポート駅から、凄い人が吐き出されてきます
人が凄いので、船の科学館の方面へ避難して、こちら側からサイドセブン(潮風公園)に入ります

が、お目当てのものは北側ののようで、南側はさっぱりしてます
P82903644030.jpg

北側に移動すると・・・
凄い人です
なんか行列してて、行列を海側から回避して、前に出ると
いましたヨ 奴が・・・立っています ガンダムが~!
P82903714030.jpg

後ろ姿がセクスィでっす
やっぱ実物大は迫力が違いますね~
だけど人だらけで近づける雰囲気がない
後ろだけ見ただけじゃ帰れないので、側面に廻り込み
ついに、正面から、拝みます ホホ~
P82903754030.jpg

本当に作ってしまうしまうとは、流石 
なくなる前にみれてよかったよ(^.^)
384万人が訪れたんだってよ~凄いね~
壊すのはもったいない気がするな~
この際、船の科学館をホワイトベースに改造してそこに保管すればいいんじゃね(笑)

さ~見るべきものは見たので、海辺をぷらっとします
P82903784030.jpg
P82903804030.jpg
P82903884030.jpg
P82903904030.jpg

さて、帰途に就くのですが、気温がチョー暑いです
来た道を帰りやっとこ荒サイに入って北上します
最初のうちは順調に進んでましたが、行きに頑張りすぎたのか脚も廻らず
暑さにやられ、これは熱射病になるかも、と思い岩淵水門の所の展示施設によって
冷却休憩、すこし涼んで、また、走り始めるも、すぐにヘロヘロ
秋ヶ瀬橋渡って少し元気がでて、漕ぐものの、治水橋でもう、グロッキー
ゴルフ場横の自動販売機でコーラ買って冷却アンド糖分補給
最後の力を振り絞ってやっとこ帰還でしました(+o+)

あ~今日は超疲れた~ 
脚が日焼けで火照っちゃって熱いです~

では、また
スポンサーサイト

めでてぇなっ! 祝

タマレンジャーのまかだまさんときゃのさんがご結婚されましたので
お祝いの走行会と宴で祝おうという催し物がrow-kumaさん、しんすけさんお声かけで企画されましたので
参加してまいりました。幹事殿 どうもお世話になりますた。

秋ヶ瀬公園に集合し、榎本牧場、吉見管理棟、と巡り 川越の西班牙市場で宴開催のはこび
では、お写真をお楽しみください
P82302974030.jpg
8:30だよ!全員集合
P82302984030.jpg
 スペシャル バイク
P82303054030.jpg
 巨大プロトン
P82303104030.jpg
 榎本牧場で~す
P82303074030.jpg
 正装の日のお約束タマレン カラー

P82303124030.jpg
 逃げ集団 2台

P82303144030.jpg
 スペイン料理喰えば 速くなる byコンタドール


P82303174030.jpg
 腹ペコのおっちゃんたち

P82303384030.jpg
 サグラダファミリア イン ザ ルーム

P82303374030.jpg
 (^o^)ハッピ~(^o^)

P82303424030.jpg
 困惑(爆)

P82303114030.jpg

お二方は、自転車という共通の趣味を持ち、
共に心拍数を上げるのが好き、
I LOVE 乳酸!!
という珍しい方々でっす
だから出逢ってしまったのですね(-.-)
運命とは恐ろしいものです(笑)

人生の山岳ステージに漕ぎだした二人に 幸せあれ (^_^)vカンパ~イ 

ON and OFF

本日は、重戦車にて出動
狭山湖1周パトロールを敢行
舗装されてないところがありますので、今回は重戦車「るい」ちゃんとでかけました
P82202964030.jpg

いや~重い、幅広ブロックタイヤに低圧の空気圧で抵抗もある、舗装路で唸りをあげて走りますw
しかし、乗り心地は最高です、前後サスにタイヤはエアボリュームたっぷりなので
アスファルトの亀裂や、工事の段差など、まったく気にならない、空飛ぶじゅうたん感覚(ノッタコトナイケド)

いつもよりさらにマッタリライドで武蔵野の雑木林を抜けます
途中雑木林の中に入ってみたら、蚊が容赦なくアッタクを仕掛けてきます(>_<)
P82202734030.jpg

すぐさま退散して、素直に狭山湖に向かいます
早稲田の方からOFFロードに突入、軽いアップダウンが続きます
路面を注意して、進むライン取りを考えないと、転倒やら、パンク、ドロドロ地帯にはまるので
ロード以上に気を使います 
たまには、自然にいっぱいのこんな道を走るのもいいですね
P82202844030.jpg
P82202814030.jpg

だけど、さっきから、聞こえる、吉川晃司
近くで納涼祭でも開かれているのか?
誰だか知らないけど、乗りに乗ってます(ーー;)
静かな湖畔が台無しだけど、
選曲は「サヨナラは、8月のララバイ」
そりゃ~もうじき8月も終わり 間違ってませんね(笑)

その後六道山公園をとおり、
P82202824030.jpg

お約束の橋で
記念撮影パチリ
P82202864030.jpg

そして、狭山湖の堰の上でも、パチリ
P82202924030.jpg

ポツポツきたので、速攻で帰還するも、重い・・・
途中で雨はやんだのでのんびり帰りましたとさ(^.^)

かい~の~

土曜に虫に刺されたことろがまだ痒い~
ブヨ(正式名ブユ  関西ではブト?というらしい)にやられたのかなぁ
月曜が一番ひどかった、結構赤く腫れましたよ
写真でも、お見せできればよいのですが・・・見たくないですよね(笑)
えっ 見たい? アンタモスキネ~(^o^)
太ももの付け根なので、余計なものが写りこんで倫理委員会からクレームが入るとけないので
掲載は差し控えさせていただきます(爆)

そういえば、下記のところに我々の写っている妻有の写真がありました

http://www.flickr.com/photos/meguroplitan/sets/72157622042295148/detail/

http://seakayak.cocolog-nifty.com/clubt3/2009/08/index.html

では、また

夏は名栗

さて、本日は
妻有後、初自転車でした
だって、自転車掃除してなかったし、第一、ここ数日暑過ぎて乗れませんよね(>_<)
今日は、自分にしては、早めの出発800です(どこが早いのかとツッこまれそうですが^^;)
やはり、山の緑がある方が涼しそうなので 名栗に進路をとります
妻有でさんざん山の中走ったのに、また山に来るとは(笑)
自分の中で坂への抵抗感が減ったのだろうか…ナイナイ(-。-)y-゜゜゜
昨日、メールをみるとらんぱぱさんが名栗ランを企画してたので
例によって、ドタ参してみるかと密かに出発しただけでありますw
予定よりも、早く豊水橋までついてしまったので、もっと先の小瀬戸あたりで襲撃しようかと
飯能に向かいます。
飯能から、名栗方面は高麗川の左岸をいつもなら上がって行きますが
本日は、kaniyaさん推奨の右岸ルートを行ってみようかと初の挑戦
飯能の子供図書館の所の赤い橋を渡り右岸に出て、

P81502294030.jpg

右岸の道を迷いもなく
突き進みますが、あれ~ 坂が・・・なんだよ~ 坂があるのか~
だったら、左岸でよかったなぁ~(-.-)などと思いつつ ひ~こら登ります
やっとこ、ピークに到達しますが・・・
そこにあったのはクリーンセンター
やっちまいましたこれは明らかにミスコースででしょ~(>_<)
もう、しょうがないのでこの坂をバビューンと下り
思い当たる場所にでてきたので山王峠方面から軌道修正しようと
しかたなしに、10%の坂をのぼります くっそ~
P81502334030.jpg

ヘロヘロで登ってまたバビューンと下り名栗街道にでてきましたが・・・
さて、右に行っても今からじゃ合流できないかもしれないし
予定外の坂を上って脚を消耗してしまったのでこれから、山中引き回しの刑では
きつ過ぎるとの判断がくだされ、左折して、ターニップ方面へ進路をとってしまいました^^;
ここから、のんびり行くかとタラタラ走っていると、トライアスロンバイクに抜かれましたので
少し追ってみると、30ペースで付いていけそうなので暫く引いていただきましたが
信号を無視されていってしまわれたので、また、一人旅で有間ダム下まで来ました
ここまで来たら、しかたないので、ダムの激坂を登り ぼーっとします
P81502354030.jpg

暫くして我に返り、オビワンさんにメールをすると、今、小瀬戸らしくこれから東峠に
登るので、ターニップ到着が1230ごろらしい。
仁田山峠をターニップ側から、登ってきてくれとの指令があったが
丁重におことわりしたw
 う~ん しかし、今1030なので時間があまりにもありすぎる・・・
そういえば名栗湖の奥に行ったことないし、1周もしたことがないので、この機会に
散策することにした。
まず、奥に進むと観光釣り場があり、その先に有間峠に向かう林道広河原逆川線があります
P81502394030.jpg
P81502424030.jpg

落石だらけの道で、勾配がきつく丸山林道より長いという恐ろしい峠らしい
今日は入り口だけ見て退散^^;
その後引き返して湖の反対側を散策し再びダムの上へもどるが
時計の針はたいして進んでない さて~どうすんべ~
意を決し、あの場所へ行くことにする(ーー;)
前日、hiro62隊員が見回りを放棄したのがここ
P81502454030.jpg

まさか、私が見回りに行く羽目になるとは思ってもみなかった(笑)
この坂のっけからきついです(>_<)(+_+)
妻有の坂を思い出します(-_-;)
ヘロヘロで登り切ればいい景色がお出迎え
P81502504030.jpg

現在時刻1130
まだ誰もいません、竹寺方面へ下るなんてことは考えず
ここで待つことにしますw
30分まってこなかったらターニップに向かうことにして
静かな山の中で一人 ホケ~と 鳥の声やら虫の声を聞きながら
待ち続けます、
そうだ、一応 仁田山で待ってることを連絡しようとメールを書いて
送信しようとしたら、なんとここは圏外だった(T_T)
となると急に不安になってきた
時間も12時近くになってきたので、少し竹寺方面に行けば
電波を受けられるかもしれないと思い すこし移動すると
遠くから、若者が登ってくる。どうやら、himaさんらしい
向こうも、私がタマレンジャージを着ていたのでわかったらしい
流石、若者 後におっさんたちが付いてきていないw
ブッ千切って来たようだ(-_-;)
しば~らくたって、らんぱぱさん登場
P81502584030.jpg

その後すぐ、オビワンさんも登場とあいなった
P81502574030.jpg

その後は予定通りターニップにて昼食
テラス席1つしかあいてない盛況ぶり
自転車乗りは我々だけのようだが、忙しそうです
P81502604030.jpg

本日は、トマトとバジルの冷製パスタを発注です、
P81502634030.jpg
P81502664030.jpg

おっちゃんたちは、自転車話やら、肉体的衰えの話に華を咲かせw
マッタリすごします(笑)
himaさん、つまらんかっただろう ごめんね(^_^;)

2時も過ぎたころにようやく撤収
らんぱぱ号に牽いてもらい快調にくだります
P81502684030.jpg

途中コンビニによって、冷却しあとは入間CRに入って帰還

とっ、最後にアクシデント!
私の右太もも内側に激痛がはしった
なんか、虫に刺されたようです、なにかに喰いつかれたかと思いました
最初は、痛かったが、しばらくすると普通にペダルは回せそうなので
himaさんを入間大橋まで案内してお別れした

今日は、それほど暑くなかったので自転車にのれてよかった
しかし、坂はキツイの~
今週は自分にしては、坂を登りすぎました。フ~ッ(笑) 
P81502694030.jpg

全力坂ツールド妻有紀行

 P80902124030.jpg 

P80902154030.jpg

P80902174030.jpg 

P80902164030.jpg 

P80902184030.jpg 

P80902204030.jpg 

P80902214030.jpg 

P80902224030.jpg 

P80902234030.jpg 

P80902254030.jpg 

P80902274030.jpg 

写真の数少ない=環境が厳しい(あくまでも当社比です)=己に余裕なし(>_<)

さて、 
ツールド妻有に行ってきました
いったい幾つ坂を登ったのか
容赦なく坂が襲ってきます
峠道は1日3回が限界の私にとって このイベントはハードでした
私の数少ない峠道経験から、表現してみれば 横松、笹郷、弓立山がローテーションで、時に三位一体で
迫ってくる感じでしょうか

しかも、雨なので大好きな下りを堪能できないし
ブレーキが利かないので、手の握力が消耗するし、ブレーキレバーは滑る。

スリル満点で坂を下れば、時速一桁の坂に突入
途端に、サングラスは曇り視界悪し、汗がどんどん噴き出て目に入り痛て~よ~、
顔も完全塩だらけ~ 当然 お口の周りも塩だらけなので、これを舐めまわして
塩分補給、塩分リサイクルで坂を登ります(>_<)


長時間前傾姿勢でサドルの座っているので血流が悪くなって腰が痛い
最初のうちはダンシングで解消できていたが、段々その効果が短くなり
最後のほうは、エビぞったり、腰をくねらしり、へんてこりんなポーズで
漕いでました(笑)

中盤以降になると雨が激しく降ってきて
レーパンのパッドが雨でグジュグジュです
漕いでると水が明らかに染み出てまっす
シューズの中も水浸し、これも漕ぐたびにジュブジュブと音を立てております
重量は2倍になっていたでしょう(-.-)

きつかった話はこれくらいにして(笑)

私には坂の連続のこのイベントはたしかに、きつかったですが、
このイベントは手作り感覚のあったかい雰囲気のいいですね
コース沿いの家の人は家の前に出てきてくれて家族で応援してくれて、
きつくても、手を振ったり、「ありがとう」「がんばりま~す」なんて
自然に答えちゃいます。顔は引きつった笑顔だったかもしれませんが(^^ゞ

晴れていればもっと景色がキレイだったと思いますが、それでも十分
楽しめました。写真を撮りたかったが、停まると、坂から漕ぎだすのが
おっくうでね~あまりとれなかった。
ただ、晴れて日差しが強いとなると
また、雨とは違った過酷な走りになることも考えられますね~

棚田は綺麗です。人が手をかけて切り開いた田んぼの緑が心に沁み込んできます
維持が大変だとは思いますが、残してほしい日本の風景ですね。
また、坂を上ると、視界が広がり一面田んぼの緑が広がる光景があって、
関東平野に住んでいる私の周りの田んぼでは考えられない光景だったのでとても新鮮でした
エイドステーションで出してくれる、野菜たち、キュウリやトマト、うまかったです
おにぎりも、さすが越後の米、美味しく頂きました。

スタッフ~の方どうもありがとうございました
コース沿いで応援してくれた方々どうもありがとうございました
それから、今回一緒に走った皆様方 ありがとうございました
MARUさん、企画から、宿泊、食事の各仕切り、と本当にありがとうございます

さて、来年・・・・ 
そいつはどうでしょうね~(笑)
だが、このような自分との戦い嫌いではないのだ(^_^;)
意外と、翌日筋肉痛もなかったからな~

ソロで流す

本日は、午前中に用事があるため
お仲間のツーリング企画に乗れなくて 残念であった
その用事というのは、
先日タイヤ交換した(4輪車)熊谷のタイヤショップへ行き
自宅から持ってきたホイールに入れ替えてもらうと言うこと

変形したアルミホイールは、リサイクル業者に売るとか、すればいいんだけど
もう、めんどいので処分をお願いしちまった。
タイヤの保管も結構場所をとるので、スッキリしてよかったよ

意外と早く作業がおわったし、
どうやら、今日は一日天気がもちそうなんで、自転車に乗るぞ~ 
速攻で川越に帰る 久下橋を渡って吉見方面に左折する
ちょっと遠回りだが、熊谷から帰るルートは吉見の道の駅の横を通る
広域農道が好きなので大抵この道で帰るだ

大芦橋を過ぎフレサよしみの交差点を過ぎようとしたとき
前方にブログではよくお見かけしている、お二人を確認(^^♪
く~ま~さんとなす子さんであった。
お二人は吉見の管理棟の方に曲がられていった
もう少し早く気付けば管理棟方面に曲がれたが、曲がるタイミングを失っていたので直進しますた
っていうか一刻も早く自転車に乗る方を優先させてしまった(^_^;)テヘッ

自宅に着いて、今度は自転車で吉見方面へ
吉見に着くと自転車いっぱい
少し休憩して、すぐに八丁湖方面へ そこから、森林公園南口方面、そこから初めての道を
行き当たりばったりで進むと つきのわ駅方面だった
確か、シクロパビリオンが近くだと思いだし周辺を走ったが発見できなかったので
帰ることにした。道なりにズンズン進んでいくと吉見に向かう道にでたので
結局また吉見の管理棟を目指す(^^ゞ
まったく、私の世界の中心は吉見だな(笑)
順調に吉見に向かって走行中 なにやら金属音がして、なにか落下?踏んだ?
路肩に寄せて自転車をみるがどこも調子は悪くないし、何かなくなっている気配はない
ん~、これか~ なくなっているものがありました炭酸ボンベが1本脱落したようです
くっそ~ 周辺を捜しますが道路にはそれらしきものはありません
どうやら、道端の草むらの中に入ったようです。超元気な草むらに落ちたようで全然
発見できません。車が来るところなので危ないし、あまりにも怪しいので
あきらめて、管理棟に向かうことにした
しかし、まったくあきらめた訳ではないのである。草が枯れるころにもう一度捜索してやる(笑)
執念深いのである(-_-)

そして、1600ごろ吉見管理棟に到着、日中あれほどいた自転車乗りはもう誰もいません
さみしくなっちまったので、すぐに撤収
腰が痛し、尻も痛くなってきて、ポタペースでのんびり
この場合のポタペースは本気ののんびりです。よく足が回らないので
ポタペースですなどと言いながら30キロ以上で巡航する輩が多いので
困ります。(ーー;)
最後は足も攣りそうになりながら、帰宅
まったく たいしてして走ってないのに この体たらく、これじゃ妻有はやばいな~
来週だよね どうする(・_・;)
プロフィール

takecy13

Author:takecy13
ちょっとしたきっかけで始めた自転車、これが面白いし、気持ちイイゾ!
メタボは、解消できるし、自転車いじるのも、楽しいヨ!
走りは、チョー遅いから一人気ままに走ってます。
嫌いなもの:登り坂、巡航30Km/h以上の列車!
好きなもの:下り坂、追い風のアシスト!

TAMA-RANGER掲示板
今日の日付入りカレンダー

07 ≪ 2009/08 ≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
photo gallery

candy 7


ADSL


ISHIBASHI IKARI RCS3


プー嬢


SORA


monolith


blue chateau


cleared for take off


midnight kuge bridge


mama・・・


blue flower


rose


not lantern rouge


kurogane no shiro


blue bridge

夕景-2-4030

海辺の少年


boys in summer

夕景-6-4030

at sunset


TT-RB-SL


夕景


東京タワー


月光


橋の下のレガ


1,5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。