スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せっかくきれいにしたのに・・・

以前から、掃除しなくちゃと思っていて
ほったらかしにしていたホイールの回転部分
小諸ツアーの前にキシリウムESの
前後のハブ部分の清掃をしたのでした
P51601124030.jpg
P51701154030.jpg
RIMG01514030.jpg
RIMG01534030.jpg

フリーボディはずして真っ黒だったラチェット部をきれいにしたんですよ
音も静かになり、回転も改善されたんだけど

もう、真っ黒なんだろうな~ あの雨と泥で・・・

今週末は、雨みたいだからまた開けてみるか(-.-)
スポンサーサイト

小諸ツアー 復路編

さて、宴会翌日の朝は・・・・雨
五月雨じゃ濡れて参ろうなんてね

いきなりブルーです
皆様も意気消沈ぎみで、レンタカープランなど話題にでますが、
めっちゃ降ってるわけでもないのでね~
まっ、結局 自走ってことで8時半ロビー集合ってことになった

部屋に戻り、送っておいた装備の中から雨具を出し、昨日のジャージを
袋に詰め込んで発送準備完了

部屋を出て、エレベータまでの通路で宿泊客にジロジロみられる(^^ゞ
エレベータに乗って降りるとき、途中の階で扉があいて、人が乗ってきたが
従業員の方だったので特に驚かれることもなく、今日は、あいにくの雨で大変ですね
とあたたかなお声をかけていただき おっちゃんの少し元気に(笑)

まだ、雨は、降っていたがずいぶん小降りになってきた(ちと寒いが)
皆さん、部屋にあったシャワーキャップをメットに被せ、入念にレイン装備。
P52401444030.jpg

また、昨日トラブルにあったかたは、バイクのチェック

hiro62さんは、昨日のパンク修理しても、どうもスローパンク気味らしく
例のMARUさんのポンコツとなってしまったポンプを使って二人掛かりで
空気をいれていた(-.-)

そろそろ、出発か~というとき、まかだまさんのタイヤが・・・
昨日のカットパンク部がかなりキテマス
補修材のズレを直して再び空気を入れますが
切れ目がトレッドの方まで達していて、これで走ったらすぐにバーストでしょう
P52401464030.jpg

ホテルのロビーにあった、インターネットでスポーツバイクを扱う自転車を
検索すると運よくすぐ近くにお店がありました。電話をかけるともう開店してる
とのことなので、そのお店に出発
そして、到着しました Kondoh Cycleさん
P52401484030.jpg

まかだまさんは、700×25Cを購入してタイヤ交換
そしてフロアポンプで空気充填120%
hiro62さんも、便乗して、納得できるまで高圧で空気充填(笑)

さぁ、これで我々の行く手を拒むものは、なくなった
気が付くと雨もすっかり止んでます
内山峠とやらに行きましょか~

小諸から佐久方面にすすみR254に入ります
私にとってR254と言えば川越街道
もう、この道に入れば間違いなくわが町川越まで帰れます(笑)
それにしても254って松本まで行ってるんですね~
いつかはアッタク254(爆)

内山峠までのアプローチは、佐久側からだらだら登りで
トンネル前の旧道に分かれる少し前から、ガツンときます(>_<)
旧道の入り口でまた、ガツンときて(+o+)
P52401514030.jpg

坂道をエッチラ登って峠到着しここから、グングン下り
下仁田に入って 下仁田こんにゃく観光センターで昼食
P52401534030.jpg

結構汁すっちゃってる天ぷらそばを食べて(笑)
P52401564030.jpg

また、走る 走る

そして、また、パンク者現る 
しんすけさん 手際よくあっという間に修理完了
P52401584030.jpg

また、ひたすら走る

富岡→吉井→藤岡→児玉ときて
コンビニで休憩 ここでR254で帰る組と荒サイで帰る組と分かれることに
オビワンさん、hiro62さん、まかだまさんは254で帰るということで
ここでお別れしました

私は、MARUさん、す~さん、あらごんさん、しんすけさんと深谷→熊谷ルートで
荒サイで帰ることに

熊谷でまた、しんすけさんがスローパンクとなり
荒川土手の運動公園で修理して再出発

パノラマ公園手前から荒川土手に入って左岸をすすみ
糠田橋手前でMARUさん、す~さんとお別れ

後は、あらごんさん、しんすけさんと3人で左岸を走りますが
徐々に雨が強くなった来ました

北本あたりでかなり本格的に降ってきて、小諸からいままで着ないで
これたレイン装備を来て、雨の中を走ります
着替え中のしんすけさん
P52401604030.jpg

そして、落雷前のあらごんさんの勇姿(笑)
P52401614030.jpg

左岸は、泥が多くて、自転車、ウェアドロドロ
上江橋で皆さんと分かれてようやく自宅に到着

自転車ドロドロなのでレジャーシートを敷いてとりあえず放置することに
あ~翌日休みを取っておいて正解だったよ
翌日は洗車メンテ大会で1日つぶれちまったよ

体は、今も(水曜日)ダメージが残ってますが、
お泊りツーリングが経験できて、よかった
ビール最高!(笑)
また、新たな自転車の楽しみが増えたよ~

さ~て次のイベントは、妻有だけど
行けるのかなぁ~
ちょっと最近にわかに仕事の話がありそうで
やばげ~

小諸ツアー 往路編

行ってきました小諸ツアー
土日の一泊ツアーです。
自転車で一泊ツアー初体験
ロングを2日続けて走らなければならないので
不安はあります。
普通ロングを走った後は、翌日グダグダ
脱力状態で体力の回復を図っておりますが、今回は、翌日も
走らないと帰ってこれませんから、気が抜けませんね~(-_-)

また、道中が長いし、二日にわたる走行なので、天候や、トラブル
の対応も考えると装備がたくさんになってしまうのも悩み

今回は、衣類関係は、ホテルに事前発送することにして、
極力、身軽で行く作戦、背負う荷物はないようにしました

だけど、私の自転車の装備、荷物を送らなかった人とあまり
変わらなかった(笑)

さて、1日目 往路
7:00に吉見管理棟に集合なので、自宅を6時少しまえに出発して
途中吉見前の土手が掘り起こされていて通行できませんでしたが、
ほぼ定刻に吉見到着

すでに右岸側メンバー集結済み
メンバーは、しんすけさん、オビワンさん、hiro62さん、あらごんさん、moryさん
に私の7名

そして、糠田橋を渡り右岸へ、すると、橋のたもとに人影が、今回脚の調子が悪くて
DNSとなってしまった かねこれーしんぐのSさんがお見送りに来てくれたのでした
おまけに、軍資金までいただいてしまって恐縮です

その後 MARUさん、まかだまさんも合流して、まずは、利根大堰へ向けて出発
途中のコンビニで、かねこれーしんぐの す~さんが合流

今回の同行メンバー コンプリート! 9名で いざ小諸を目指す

利根川CRを走行中、妻沼あたりで まかだまさんがパンク
タイヤのサイドをカットしてしまう
P52301194030.jpg

チューブ交換だけでは、もたないのでmoryさん手作りの補修材をあてがい
チューブがタイヤの裂け目から出ないように修理して
空気をいれます。
MARUさんのポンプを借りてポンピングしますが、すぐに「ベキッ」と嫌な音が(-.-)
ポンプ破壊です(笑)ポンプを押さえる足踏み板が無残にも路上に転がっています

この後もMARUさんポンプは、活躍するのですが、二人ががりでないと空気が入らない
ポンコツになってしまいました(笑)

この後は、利根川CR、烏川CRとつないでR18から安中駅へ
P52301224030.jpg
P52301234030.jpg

ここで、翌日 ひたちなかエンデューロに参加のmoryさんが帰るといいだし
(まっ 普通帰るよね(笑)っていうか大会前日走り過ぎだろ!)

しんすけさん、MARUさんの必死の説得工作

moryさんのなかで、天使と悪魔が闘ってましたね~
かろうじて天使が勝ったみたいで無事電車にのって帰って行きました(^.^)/~~~

このときmoryさんは、天使の言うことを聞いたので、天使から
エンデューロでクラス優勝というご褒美をいただきました。
よかったね~\(^o^)/ moryさん

moryさんを見送り我々は、碓氷峠の麓 横川で昼食
P52301244030.jpg

もちろん、おぎのや 峠の釜めしです
P52301264030.jpg

これを食べれば本日のメインイベント碓氷峠で~す
コーナーを184個もクリアしなければなりません(>_<)

わたしの場合いつもどおりランタンルージュで観光ヒルクラで頑張ります
P52301294030.jpg

高速¥1000の効果があるのか車があまりこなかったので
傾斜緩めのラインでエッチラのぼります。

傾斜がきつくなってきたコーナー130あたりでhiro62さんパンクの叫び

オビワンさん、MARUさんも駆けつけ直ぐに修理できそうだったので
100メートルくらい上にいた私は、高みの見物(笑)
だって、ここまであがるのにヘロヘロだったんだもん
せっかく上った坂道 そうやすやすとは、下れませんネ(-.-)(笑)

しかし、なかなか、修理が完了しないようなので
しかたなく(笑)下って修理状況を見守りましたヨ(^^ゞ(爆)

なかなか登ってこないから す~さんが下りてきてくれました
どうもご心配をおかけしました。

これで、全員 碓氷峠制覇、完了
P52301334030.jpg

ここから、軽井沢に下ってまったりしたいところでしたが
時間が押していたため、スルーして、一路小諸を目指す

小諸までは、アップも所々ありますが、基本長い下り基調なので
ホテルの風呂に入ってから、じっくり宴会ができる時間に間に合いそうです

そして、ようやく、目的地の、小諸グランドキャッスルホテルに到着しました
P52301374030.jpg

なんとこのホテル自転車を室内に持込み可なのですよ
P52301394030.jpg

ロビーからぞろぞろローディ軍団がフロントへ
エレベータ前にバイクずらりの凄い光景でした(笑)

受付を済ませバイクを立たせてエレベータに乗りこみます
すいません二人でいっぱです(^^ゞ

8Fの眺めのいい部屋に入り自転車を置き、フロントで発送しておいた
荷物を受け取り 着替えをして、早速 温泉でサッパリ\(^o^)/

行き返るね~
お風呂で水分だし切って カラッカラ状態で宴会に突入

カンパーイ!! ゴキュッ ゴキュッ プハーッ!!うめ~(^o^)
最高の一杯でした。
P52301404030.jpg

to be continude

実は、

月曜日は、お休みをいただいちゃってました~
当初の予定では、筋肉痛であろう体を休め のんびり過ごすはずが・・・・
小諸ツーリング最後の最後(北本あたりから)で雨が本降りとなり
自転車ドロドロ、ウェアドロドロ、シューズドロドロ、バッグドロドロとなってしまったので
今日は、清掃活動で一日が終わってしまった~

気が付くと・・

週末にお日様マークがなくなって
日曜日の天気予報に傘マークが
長野松本方面降水確率60%だったが、

さっき確認したら、土曜にお日様マーク復活(^.^)
時々晴れくらいが自転車には、いいね~
日曜は、時々雨 降水確率50%
早く傘マークは、消えてくれないかなぁ(^.^)/~~~

本日、荷物を発送しちまいました\(^o^)/
あしたの夕方にでも荷物の到着を確認すれば、
一安心だ。

これなら道中のゴイスーなカーサーの不安も少しは、解消
プーヘル ミーを叫ばなくても大丈夫だろう(笑)

しかも、もう、お風呂で洗濯もしなくてOKなのだ(^_^)v


なに持ってく?

さぁ、だんだんに小諸行きが近づいてまいりました
みなさん、体に負担をかけないよう、色々な策を考えていらっしゃるようです

私は、どんな装備で行きましょうか
そもそも、日帰り走しかしたことないので、
何を持っていくか、吟味しなければならない
まず、工具、修理対応、衣類、食、銭、薬、携帯、カメラ・・・う~ん 
そして、自転車は、何で行くか(笑)



準備するのに忘れないよう書き出してみよう(^o^)

自転車編
メンテされた安全な自転車一式

工具、修理編
携帯工具、チェーン切り、アンプルピン、炭酸ボンベ×2、チューブ×2、チューブパッチ、タイヤパッチ
ライト、錠、携帯ポンプ、オイル 

衣類編 
自転車ジャージ×2、レーパン×2 Tシャツ×3、パンツ、ウインドブレーカ、長袖シャツ、ズボン
手袋指切、指有、アームカバー×2 ニーウォーマ、レッグウォーマ、タオル

ファーストエイド編
バンドエイド、バンテリン、消毒液、サプリ、
 
電気用品
携帯電話、カメラ、ライト、電池

食糧編
補給食、水、ドリンク、BCAA、クエン酸、 ボトル

運搬編
デイパック、サドルバッグ、フロントバッグ、まさかの輪行袋?
初コントアーマグナム出動か

その他
銭、連絡先、メガネ、サングラス、ティッシュ、ポリ袋


なんか重要なものが抜けてそうな気がしますが
なければ現地調達か~

さ~ よく考えよ~

西武戦線異状なし!

土曜日は、MARUさんからのお誘いメールをいただいたものの、
それを見た時は、目覚めた11時orz
雨戸をあければいい天気、惰眠をむさぼってしまった(^^ゞ
でも、GL縦走は、今の私には、無理だったでしょう(-.-)
ってことで、お山方面は、足が拒絶してますので、
タマレンジャーの本来のお仕事である、狭山湖と多摩湖の見回りに
いってきました。
1時に出発して、南下するが、南風がキツイぜ!
いつのも裏道を1時間くらいで、狭山湖に到着、
RIMG01154030.jpg

水位がかなり低くくなっていた
堰の上をのんびり渡り、
いつもの橋の上で、記念撮影
RIMG01284030.jpg

その後、新しく出来たという、下多摩湖の堰の方へ行ってみる
おお~、こちらも、いい景色です
RIMG01314030.jpg
RIMG01394030.jpg

こちらでも、取水塔などをパチリ
RIMG01454030.jpg

そして、また、あの曲が頭の中を駆け巡る
「森と~泉に~かこまれて~
静かに~眠るぅ
ブルーブルー ブルーシャトー~」(^^♪
お城じゃないけど雰囲気でね

これにて、本日のタマレンジャーの任務完了

基地に帰還します。オーバー

連休の活動

さて、しばらくほったらかしのブログですが
連休になり、天気の日も続いておりますので自転車活動は、そこそこしております
連休後半の5日、6日は、天気予報によると雨マークがついておりますので、自転車のるのは、無理なのかなぁ
ならば、溜まっちまってる絵日記を作成しますかね(笑)

ブログのネタとしては、古くなっちまって鮮度がない話もありますので、詳細は、参加した皆様のブログを見ていただくということで
サラッと連休中の自転車活動で行ったところなどの紹介をさせていただきます。

連休初日の4月29日は、オビワンさん依頼によるMARU企画 平地ツーリングに参加させていただきました
行ったところは、「玄蕃ファーム」利根川サイクリングロードの加須サイクリングセンターの近くにあり
ガーデニングのお店に食事のできるところがあるカントリーなお店です。
そんなに大きくありませんが緑に囲まれていい感じですよ
私は、つい最近自転車関係のブログを読んでいて知って、近いうちに行って見るかなぁと思っていたところだったので
MARUさんがタイムリーに企画されて、ビックリでした(・o・)
P42900544030.jpg
P42900534030.jpg
P42900594030.jpg

そこで、昼食として頂いたのは、鶏の香草焼き
自転車乗りには、量は、少なめと感じる人が多いのではないかと思われますが
減量中の私は、腹八分目でよろしいのではないかと(^.^)d
ちょうどパンが焼きたてだったので美味しゅう頂きました。
P42900584030.jpg

後、この日は、ヘルシーロードの定番のお店「悠」へ行ってまいりました
ここは、いつも、おいしいコーヒーとケーキそして素晴らしいお茶請けで、ゆったりとした
時間を過ごすことができるのでお気に入りです
P42900674030.jpg
P42900694030.jpg

翌 4月30日は、昨日の疲れもありましたのでパスしようかと思いましたが、
まっ、吉見ぐらいは行っておくかということでCANDY号で15時過ぎに出走して、
16時ごろ吉見管理棟に着きましたが誰もおりませんでした。
P43000754030.jpg

時間も時間だが、お休みじゃない人も多いようで、ヒッソリでした
帰りは、しっかり向かい風のなかを頑張って帰宅
P43000764030.jpg

5月1日は、メンテの日
自転車各部のねじの緩み等を確認、スプロケット交換、チェーンを洗浄と行った
キシリウムESのスプロケット交換時に、今までマビックのスペーサ1枚しか入れていなかったのだが、
正式には、シマノのスペーサも入れて使用するらしいので、今まで別に問題なかったのだが、
正規の仕様にしてみたのだが、当然、変速調整が必要となった
リアの調整は、楽だが、フロントにてこずった。どうにか調整完了
ついでに、チェーンも洗浄したものに交換しようし、KMCのミッシングリンクをはずしたら、
プレートにカシメられているピンがぽろっと落ちた~
やばかった~、虫の知らせか チェーンがブチ切れる前でよかった(・_・;)
んで、買い置きしてあった新しいミッシングリングを装着しようと試みるが
ロックできない! うまくはずれないことはあっても、装着に時間がかかることなど
今まで経験したことがない。う~ん 何故だ!
むっき~と引っ張ってみるが全然だめ、下手すると外れなくなりそうなので 無理は禁物
現物をよく観察してみると 
んっ!ピンがまっすぐカシメられてない
どうやら、これが原因。ミッシングリングは2セットで売っているのだが
その両方ともNGだった。チクショ~
ネットを見るとクランク回して無理やりっぽく入れちゃうみたい
書いてあるところもあるが、やっぱ外れなくなりそうでいやだな
最近は、デュラのチェーンも取り外しができるタイプになったから、
もう買ね~ぞミッシングリング!!

そんなこんな悪戦苦闘してたら、25時過ぎになっちまった
明日は、草木ツーリングだって言うのに・・・・
あれっ、オレ行くんだ(笑)例によって宣言してないけど(爆)


ってことで5月2日 オペレーション草木 発動である

本来なら私ごときが行っては行けない作戦では、あるが・・・
怖いもの見たさ、自分の最長距離を伸ばしてみたいとか思ってみたりして・・・
結局参加の心が勝ってしまった(^^ゞ 地獄を見ることになってしまったが(-.-)

余裕で朝起きたのだが、思いのほか腹の具合が悪くなってしまい軽量化に時間を取られてしまって
出撃時刻が押してしまった
これだから、また、朝から必死こいて吉見に向かう破目になってしまった
脚を温存するつもりが、早くも消耗し、しかも、吉見に付いた時には、
左ふくらはぎが攣ってしまったのだった(+o+)
吉見にはすでにしんすけさんが到着しており、おまちかねであった
P50200784030.jpg

しばらく、吉見で待つが、こちらで合流する人はいないようなので
糠田橋の集合地点に移動、左岸側のメンバーは、まだ来てない
しんすけさんにバンテリンをお借りして、擦りこみを実施して脚の攣りをなんとか落ちすかす。
すると本日の作戦メンバーがやって来た。
MARUさん、I井さん、O西さん、らんぱぱさん、まかだまさん、hiro62さんの登場
さあ、修行の始まりです(笑)
まずは、利根大堰を目指す。最初こそ私の脚を気づかっていただいて温めにスタートであったが
まっ、すぐに巡航30ペースとなった(>_<) バンテリンの御かげかどうにかついて行けるので助かった
利根大堰を渡ったところでY澤さんが合流し先導いただきます。
ここから、足利を目指します、どんどん山が近づきます 渡良瀬川サイクリングロードをすすみ
足利市内に入り、足利学校横を通って最後の補給をとる
「あ~何で来ちゃったんだろう」と心の叫びが思わず口をついてしまう(笑)
P50200824030.jpg

最初は、馬打峠を越えます。のっけから、ブログタイトル丸出しのばりばりランタンルージュで
頑張ります(笑)
やっとこ登って下りますと松田川ダムを通過して本日2つ目の峠、老越路峠を登ります。
ヘロヘロです。しかも、チェーン外れるし(T_T)
相当皆様をお待たせしてやっとピークへ体からもう汁出まくりデッス(>_<)
P50200864030.jpg
P50200844030.jpg

せっかく稼いだ位置エネルギーですがお昼を食べるために
すべて吐き出します(T_T)
これでもかってくらい下ってしまいました(笑)

お昼は、ここ「梅田ふるさとセンター」でざるそばをいただき
P50200894030.jpg
P50200904030.jpg

最後の峠に向かいます。
皆さんあっという間に視界から消えひとり旅、修行は続きます・・・
I井さんが心配されて見に来てくれたりと、どうも有難うございました
I井さんは、さらに下って、結局ピーク間際でラップされてしまいましたorz
恐ろしい人だ
P50200934030.jpg

ようやくこのトンネルを抜ければ下り
調子こいて下っていたら、段差でボトルが吹っ飛んだ
まかさんに拾ってもらい、再度スタートすると、なんか
リアが滑る、やっぱり、パンクしていた ついてないぜ
さっさと済ますつもりが、チューブがタイヤの中でねじれててやり直し
さらに、ボンベでシューしたが、空気圧足りず、再注入
皆さんどうもお待たせしましてすみませんでした

やっと草木ダムにでて中間にかかる橋で記念撮影
P50200944030.jpg

その後、草木ダム横のドライブインで補給し
P50200984030.jpg

ここから、桐生までアップもありのダウンヒル
上りはもう勘弁してくれ~ なのでダウンで運動エネルギー増加し位置エネルギーに変換する作戦を決行
しかし、微妙に運動エネルギーがたりないので、坂を登りきれず足を削られ消耗していく私(笑)
下ったあとも、街中ストップアンドゴー で消耗しきって

足利工業大横のコンビニで補給タイム
皆さんもお疲れの様子
P50201014030.jpg

補給を完了して出発。しばらく渡良瀬自転車道をすすむと
渡良瀬橋見えました
みなさん、あの曲がすきなようで、プチ感動 目に焼き付けていたようです(笑)

この後、なぜかラストスパートモードで列車の速度が上がります(+o+)
そして、最初に補給した利根大堰群馬側のコンビニでラスト停車 大休憩
P50201034030.jpg

タマレンジャーは、疲労感がいっぱいですが、かねこれーしんぐ組は、
明日の、山の打ち合わせ(>_<) I井さんは、もう一度、同じコース走りたい様子
シンジラレナ~イ!
結局、白石方面に行くらしいけど(笑)すごいな~

さ~ここから、荒サイを目指してもうひと頑張り~
参加メンバーは、流れ解散、先ほどの最後のコンビニでY澤さん離脱
途中で0西さんが離脱、糠田橋でMARUさん、I井さん、hiro62さんとお別れ
残り、しんすけさん、らんぱぱさん、まかだまさんとで荒川右岸に渡り
荒サイを南下、途中でた~ぼ~さんが迎撃してくれたので、先頭を引いてもらい
おっちゃんたちは、付いていく

ホンダAP横の自販機スペースで最後の語らいをして、
P50201044030.jpg

私は、上江橋でお別れして、やっとこさ帰宅しました~

最長距離の記録は、更新230キロでした。
山は、疲れたけど、皆様にご迷惑をお掛けしながらも、走り切れて満足です
皆様どうも有り難うございました。



翌日5月3日は、完全にグロッキー
閉店時間際のカニヤさんに行って、サングラスのノーズパットなど購入
ついでに、軽く自転車談義
閉店時間まで居座って帰宅


翌、5月4日リハビリしに、荒川を河口方面にポタ
タマレンアルカンシェルジャージをデビューさせ
久々に「プー嬢」に乗ってのんびりとサイクリング
P50401084030.jpg

「プー嬢」だとロードのように頑張らないでいいので気が楽
しかし、南風だし、重いしで進まない
土手の坂がえらくつらい ロングの疲労もあってだる~い
どうにか岩淵水門まできた。
P50401054030.jpg
P50401074030.jpg

かなり、疲れちまったので本日は、ここで折り返し埼玉に進路をとる
岩淵の土手の坂を下りてしばらくすると
黄色いジャージの方が来るようです
もしかして~ らんぱぱさんでした。
確認できたときは、すれ違って遥か後方で小さくなってました

タマレンアルカンシェルジャージでしたが
へんてこな自転車だったので、らんぱぱさんは、わからなかったようです。

後半は、腰が痛くなってきて、チョースロー走行で帰宅
疲労回復どころか、蓄積しまくって帰ってきました。(>_<)ツカレタ~
プロフィール

takecy13

Author:takecy13
ちょっとしたきっかけで始めた自転車、これが面白いし、気持ちイイゾ!
メタボは、解消できるし、自転車いじるのも、楽しいヨ!
走りは、チョー遅いから一人気ままに走ってます。
嫌いなもの:登り坂、巡航30Km/h以上の列車!
好きなもの:下り坂、追い風のアシスト!

TAMA-RANGER掲示板
今日の日付入りカレンダー

04 ≪ 2009/05 ≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
photo gallery

candy 7


ADSL


ISHIBASHI IKARI RCS3


プー嬢


SORA


monolith


blue chateau


cleared for take off


midnight kuge bridge


mama・・・


blue flower


rose


not lantern rouge


kurogane no shiro


blue bridge

夕景-2-4030

海辺の少年


boys in summer

夕景-6-4030

at sunset


TT-RB-SL


夕景


東京タワー


月光


橋の下のレガ


1,5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。